美容歯科Cosmetic

当院の美容歯科について

美しさは"口元"から

歯や口元のコンプレックスをなくすことにより、見た目のイメージを左右するだけでなく、精神面までも変えることができるのです。

当院では歯並びなどシワの原因の治療を行い、さらなるアンチエイジングとしてヒアルロン酸注射をご提供しています。

歯医者で行うヒアルロン酸の注射

ほうれい線や口元のシワは加齢によっておこりますが、噛み合わせや入れ歯などお口の中の状態により引き起こされてしまうシワも存在します。

当院では歯並びなどシワの原因の治療を行い、さらなるアンチエイジングとしてヒアルロン酸注射をご提供していますので、様々な効果が期待できます。

改善を期待できる効果皮膚の機能強化
歯肉の改善(ブラックトライアングル)
細胞交換・細胞活動の増加
若々しいなめらかな肌
顔色の改善
皮膚のハリ・ツヤの改善
皮膚弾力の強化
シワの改善
細胞の活性化化

美しさは"口元"から手に入れる

せっかく歯がキレイになったのに、「シワが気になって笑顔が・・・」と、お悩みの方はたくさんいらっしゃいます。
また、唇の乾燥や口角炎などでお悩みの方も多くいらっしゃいます。

歯科治療と一緒にトータルであなたのお口周りをキレイに致しますので、まずはご相談してみませんか?

WEB予約はこちら お電話はこちら

当院のヒアルロン酸について

当院ではTEOXANE社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤を取り扱っております。
現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品です。

2008年に「年間最優秀注入剤賞」を受賞し、患者の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感、カスタマーサービスなどの12の選考基準において高い評価を得た、高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。

ヒアルロン酸の副作用と施術リスク

  • 注入の際、細い注射針を使用しますので、内出血を起こす場合があります。通常メイクで隠れる程度ですが、大事な用事の前の治療は避けることをおすすめします。
  • 入浴や運動等、注入した部位の血流がよくなると、腫れ、赤み、かゆみが出たり増したりすることがあります。
    そのため治療後24時間は、飲酒、激しい運動、長時間の日光浴、サウナなどはお控えください。
  • 治療効果には個人差があります。効果が目に見えて実感できる方もいれば、なかなか現れないという方もいます。
  • 治療効果はずっと続くものではありません。
    持続効果は、部位や注入量などにもよりますが、約半年から1年程度です。
  • ヒアルロン酸を用いた歯茎再生治療に関しては、症状によっては提供できない場合もあります。歯周病や歯肉炎などにかかっていて歯茎の状態が悪い場合は、まずは歯茎の治療からはじめさせていただきます。

ヒアルロン酸注射の治療について

治療の流れと持続頻度

診察後、麻酔クリームを塗布して約20分程お待ちいただきます。
治療回数は1回で、ほうれい線の箇所にヒアルロン酸を注入し、施術自体は20分程で終了します。

その他の注射治療に関して

ボトックス・ボツリヌス注射について

ボトックス・ボツリヌス注射は、
筋肉に天然のタンパク質を注射し、筋肉をリラックスさせてしわをできにくくする治療方法です。

ストレスや顎関節症などでの顎の痛み、歯ぎしり・食いしばりによるエラ張りや肩こり、また笑うときに歯茎がでてしまうガミースマイルなどのお悩みの改善が期待できます。施術後約3日程度の早い時期で作用が発現します。

また、小ジワ、吹き出物、ニキビなどの消失効果、エラの張った輪郭を小さくする小顔効果も期待できます。

改善を期待できる効果小顔効果
歯ぎしり
食いしばりの改善
口角の下がりを抑制
口角UP
ガミースマイル改善
梅干しアゴのしわ改善

治療のリスク

個人差はありますが、治療後数日間は軽い頭痛や注射した部分に少し痛みが残る場合などがあります。

治療の説明

治療の流れと持続頻度

診察から注射まで15分くらいのごく短時間で終わります。
対象箇所(咬筋(エラ))をしばらく冷却してからエラの箇所にボツリヌストキシン製剤を注射し、軽くマッサージをして終了です。

注意点に関して

マッサージしていい箇所は咬筋だけですので留意ください。

基本1回の来院・治療で基本的には終わりますが、効果が弱かったりする場合には2週間くらいしてから追加注入する場合もあります。

輪郭矯正(脂肪溶解注射)について

"小顔効果"があります

脂肪溶解注射では脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌のひきしめ作用の3つの作用から、肌のたるみが改善し引き締まることによって、輪郭矯正・小顔ダイエットに効果が見込めます。

※植物由来の抽出成分(サポニン、チロシン、アネモネオキナグサ、カラクサケマン、αリノレン酸)により、従来とは違い、痛みや腫れ、熱っぽさを生じません。

成長因子注入療法について

成長因子注入療法(ダーマペン)は微細な針で肌に高密度に穴を開けてコラーゲンを増やし、真皮にヒアルロン酸や成長因子を導入することで、皮膚の自然な治癒効果を引き出します。

不足している成長因子を補填し細胞分裂を活性化させ肌の再生能力を高めることで、お肌の衰えや小ジワ・ニキビ跡・傷跡・シミ・肌のハリを改善します。
痛みや出血が少なく、短時間でより多くの穴を開けることができます。

適当と効果ニキビ
ニキビ跡・瘢痕肌のハリ
若返り毛穴
しわ、小じわの改善ストレッチマーク(妊娠線)
肉割れの改善毛孔性苔癬(二の腕等のブツブツ)傷跡
ヤケドの跡の改善
脱毛症治療

成長因子注入療法の副作用と施術リスク

施術直後に赤みが出ます。翌日に引くことが多いですが、パワーの調整ができますので、強めの治療が希望される場合、赤みが3日間ほど出ることもあります。

  • 24時間後から洗顔及び化粧が可能です。
  • 必ず紫外線を避け日焼け止めをご利用ください。
  • サウナやご入浴は赤みがひくまで数日避けてください。
  • 施術後2、3日間アルコールが入っているクリーム等は使用を中止して下さい。
  • 保湿をしっかりして頂きます。

成長因子注入療法の治療について

治療の流れと持続頻度

1回でも実感できますが、完治するまで至らないことが多いです。
比較的個人差がありますが、一般的に5、6回行うことが多いです。

高濃度ビタミンC点滴について

施術することで見込める効果はとても多くあります。全部はご紹介することは難しいですが、いくつかご紹介致します。

代表的な効果について

抗酸化作用

1回でも実感できますが、完治するまで至らないことが多いです。比較的個人差がありますが、一般的に5、6回行うことが多いです。

疲労回復効果

ビタミン剤の経口内服に比べ血中濃度を効率よく高めるため(20~40倍以上)疲労倦怠感の回復と即効性があります。

また、日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑え、健康的なホルモンの働きを応援し、ストレスに対応できるからだをつくります。

免疫力の向上

体内のウイルスや病原菌を排除する「白血球の機能」を強化して免疫力をアップします。インフルエンザの予防にもいいと言われています。

ガン予防

がん予防にビタミンCが注目されています。超高濃度ではがん細胞を殺します。
高濃度では抗酸化作用でがん細胞の発生を抑えます。

歯周病治療対策

免疫力UPにより、歯周病の改善にも効果があると言われております。

美白効果

メラニン色素を抑制し、コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力のもとを増やします。

保湿たっぷりのしっとり肌に

水分を強力に挟みこむセラミドの生成を促し、みずみずしいお肌にします。

ニキビなどの肌のトラブル

余分な皮脂の分泌をおさえきれいな毛穴を保ち、抗炎症作用でトラブルを改善します。

通いやすい歯医者を目指して

診療メニュー

当院を通いやすく、ご家族や大切な人にも勧められるようなところにしたいと考えています。

皆様の口腔環境の悪化を防げるよう最適な医療を提供いたします。

治療案内をみる